2007-04

スポンサーリンク
武家

大塩平八郎の乱を描く時代小説

北方謙三さんの『杖下に死す(じょうかにしす)』を読む。天保八年に起こった大塩平八郎の乱を平八郎の息子格之助の友人・光武利之の目から描く時代小説である。 杖下に死す (文春文庫) 作者: 北方謙三 出版社/メーカー:...
2019.10.02
伝奇

尾張藩主のへそくり帳と時代小説

尾張徳川家の藩主のために、公の会計とは別に重臣が内密に確保していたお金の帳簿が、「徳川林政史研究所」(東京都豊島区)の保管資料から見つかった。 (朝日新聞・2007年4月7日夕刊)より 朝日新聞の今日の夕刊を読んでいたら、興味深い記事...