ほぼ日刊時代小説5月の検索語ベスト20

時代小説の読書が進まないこともあり、今日は「ほぼ日刊時代小説」(このブログ)の5月の検索語ベスト20を紹介しいたい。

5月の順位(前月の順位) 検索語 検索数

1位( 1位) 時代小説 145

2位( 6位) 江戸文化歴史検定 67

3位( 2位) 小説 38

3位( ― ) 検定 38

5位( 4位) しゃばけ 35

5位( 6位) 佐伯泰英 35

7位(12位) 江戸 30

8位( 9位) 観光都市江戸の誕生 29

9位( ― ) 江戸歴史文化検定 28

10位( 5位) 居眠り磐音 27

11位( 6位) 江戸時代 23

12位( ― ) ほぼ日刊時代 22

13位(12位) ベスト 21

13位( ― ) 検索 21

15位( ― ) 荒崎一海 16

16位( ― ) 江戸文化歴史検定協会 15

16位( ― ) 画像 15

18位( 9位) 柳生十兵衛 14

19位( 3位) この文庫がすごい 13

20位(11位) 御宿かわせみ 12

20位( ― ) 本多政重 12

( ― )は前月20位外

今月も「江戸文化歴史検定」関連語が好調。2位と3位、16位にランクインしているほか、9位の「江戸歴史文化検定」も語順が少し間違っているが、11月3日文化の日に初めて行われる検定がらみの検索。

うろ覚えでの検索といえば、12位に「ほぼ日刊時代」というこのブログのタイトルの一部で検索されている方がいることがうれしい。ちなみに「時代小説」で検索すると、Yahoo!で4位、Googleで3位まで上がってきている。ありがたいことだ。

15位の「荒崎一海」さんは、このブログでも一押しの『闇を斬る』シリーズで注目の時代小説家。20位の「本多政重」は安部龍太郎さんの『生きて候』の主人公。前田慶次郎を想起させる颯爽とかぶいた武者ぶりが魅力の武将。さて、6月どんな検索語がランクインするだろうか。

闇を斬る―直心影流龍尾の舞い (徳間文庫)

闇を斬る―直心影流龍尾の舞い (徳間文庫)

生きて候(上) (集英社文庫)

生きて候(上) (集英社文庫)

生きて候(下) (集英社文庫)

生きて候(下) (集英社文庫)