「爽太捕物帖」、久々の復活

北原亞以子さんの『消えた人達』を読み始めました。鰻屋「十三川(とみかわ)」の入聟で十手持ち(岡っ引き)の爽太が活躍する捕物小説の第2弾です。前作の『昨日の恋』からずいぶん時間が経過したように思います。

さて、前作は連作形式で七編を収録していましたが、今回は長編で、主人公の爽太が中山道を駆けるようです。何とも読み進めるのが楽しみです。




『小伝抄』の星川清司さんの2年遅れの訃報

今日(2010年4月9日)の朝日新聞・朝刊に、作家や脚本家として活躍された星川清司さんの訃報が2段抜きで掲載されていました。比較的大きめな扱いになっていたのは、星川さんが亡くなられていたのが2年近く前の2008年7月25日で、本人の意思でその死が伏せられていたことと、年齢を5歳若くサバを読んでいて直木賞の最高齢受賞者だったことからです。

星川さんは、市川雷蔵主演の「眠狂四郎シリーズ」の脚本や、『小伝抄』や『櫓の正夢―鶴屋南北闇狂言』などの芸事の世界を舞台にした時代小説で知られています。残念ながら、その時代小説作品は絶版になっています。寡作でマニア受けする書き手のせいか、古本はAmazonのマーケットプレイスでもプレミアム価格になっているようです。




北の湊町・水潟を舞台にした傑作時代小説集

北重人(きたしげと)さんの『汐のなごり』を読み終えました。「海上神火」「海羽山」「木洩陽の雪」「歳月の舟」「塞道の神」「合百の藤次」の六つの短編を収録した作品集です。

この本の読書録は、「ほぼ日刊時代小説」に移しました。
http://d.hatena.ne.jp/jidai-show/20100409

汐のなごり (徳間文庫)

WordPressの改行プラグインをインストール

WordPressの記事の改行が1行空きにならないために、読みづらく思っていました。ググってみたら、WordPressの改行プラグインbrBrbrがありました。

早速、インストールしてみました。改行が1行空きになり、読みやすくなりました。

http://camcam.info/wordpress/101

青空文庫の作品をStanzaで読む

青空文庫に掲載されている作品をiPhoneのアプリStanza(スタンザ)で読むという実験をしました。Stanzaは、電子書籍ビューワー(閲覧ソフト)で、ePub形式の電子書籍データを読むことができます。

●用意するなもの
PC(Windows 7):
– Sigil(Googleで開発中の電子書籍エディター)
– Adobe Digital Editions(PCの電子書籍閲覧ソフト)
– Stanza(PC版)
iPhone:
– Stanza(iPhoneアプリ)
WIFI環境

●実験手順
0.事前にPC側に必要なソフトをダウンロードして、インストールをしておく。いずれも英語版なので、少しわかりづらいかも。
1.青空文庫で岡本綺堂の「江戸の幽霊」をtxt形式でダウンロードする。
2.テキストエディタで1のファイルを開く。全文をコピーする。
3.Sigilを起動し、開いた画面に2をペーストする。
4.3のファイルを名前をつけてepub形式で保存する。([File]→[Save as]で、ファイル名をつけて保存する)
5.4のファイルを解凍し、OEBPS\textフォルダー内のcontent001.xhtmlをテキストエディタで開く。(解凍ソフトで解凍できない場合は、4のファイルの拡張子をzipに変えると解凍できる)
6.解凍したファイルは、以下のようなファイルが含まれる。
xxxxx(フォルダ名)┬META INF─container.xml
            ├OEBP┬text─content001.xhtml
            │    ├content.opf
            │ └toc.ncx
            └mimetype

content001.xhtmlファイルで、言語:日本語と宣言することで、文字化けを防ぐ。

xml:lang=”ja”を追記する

ファイルを保存し、フォルダーをzip形式で保存する。
7.6のファイルの拡張子をzip→epubに変える
8.Adobe Digital Editionで読み込んでみると、日本語がちゃんと表示される。手順6をスキップすると、日本語の箇所がすべて?????で表示されてしまい、読めなくなる。
9.Stanaza(PC版)で読み込んでみると、こちらでも問題なく読める。
10.Stanza(PC版)とiPhoneのStanazaを同じWIFI(無線LAN)に接続し、Stanza(PC版)でファイルを開いて、ファイル共有をすると、iPhoneのStanzaと同期して、iPhone側にファイルがダウンロードできる。
11.iPhoneのStanzaで、青空文庫の作品が読めた。

なお、1のテキストファイルを何も編集加工をしなくてもよければ、9までスキップできます。Stanza(PC版)では、epub形式のほかに、AmazonのKindle形式(azw)にもファイルをエクスポートできます。