iPadの使い心地は…

昨日から一足早くiPad(Wifi、16GB)を使い始めました。もちろん、日本で発売されたものではなく、会社の人がハワイで入手してきたものです。それ以前にも2回ほど、iPadを手にしていたので、感動はやや薄れていますが、でも、新しいおもちゃを手にした気分です。

その浮かれ気分もすぐに冷まされることに。App Storeで、iPadアプリをダウンロードしようとしたところ、「App Storeに接続できません App Storeはこの国では使用できません」のメッセージ。「OK」ボタンを押すしかなく、続いて「ご要望は完了できませんでした」のメッセージで、結局iPadからのアプリのダウンロードはできませんでした。

ググってみるとアメリカで購入したiPadは、日本のiTunesのアカウントではアプリのダウンロードができないというのが真相のようです。iPadのアプリは、PCのiTunesを通してダウンロードして同期を取ることでインストールできました。

さらに調べてみると、iTunes USAのアカウントを入手することでiPadのApp Storeからのダウンロードができるようです。ただし、iTunes USAでダウンロードするには、アメリカで発行されたクレジットカードかUS専用のiTunesギフトカードが必要です。クレジットカードは無理ですが、US専用のiTunesギフトカードは、日本のクレジットカードを使ってネットで購入できるようです。

iTS USのアカウントを5分で作ろう
http://ipod.item-get.com/2008/09/its_us5.php

『咸臨丸、サンフランシスコにて』の読書録をアップ

ブログ「ほぼ日刊時代小説」に「150年前の咸臨丸渡米の航海を描く時代小説」のエントリーをアップしました。植松三十里(うえまつみどり)さんの『咸臨丸、サンフランシスコにて』の読書録です。朝日新聞の夕刊でも触れてありましたが、今年は咸臨丸渡米150年です。記念の年に、名もなき水夫たちの活躍を読んでみるのもいいのではないでしょうか。

http://d.hatena.ne.jp/jidai-show/20100508

 咸臨丸、サンフランシスコにて (角川文庫)

『転び坂 旗本与一郎』の読書録アップ

ブログ「ほぼ日刊時代小説」に「キリシタン騒動に巻き込まれる旗本与一郎」のエントリーをアップしました。羽太雄平さんの『転び坂 旗本与一郎』の読書録です。

http://d.hatena.ne.jp/jidai-show/20100506

 転び坂 旗本与一郎 (角川文庫)

『破矛 斬馬衆お止め記』の読書録アップ

ブログ「ほぼ日刊時代小説」に「土井利勝の妄執を両断する、斬馬刀」のエントリーをアップしました。上田秀人さんの『破矛 斬馬衆お止め記』の読書録です。

http://d.hatena.ne.jp/jidai-show/20100429

破矛―斬馬衆お止め記 (徳間文庫)

『八丁堀の火事 鎌倉河岸捕物控』の読書録アップ

ブログ「ほぼ日刊時代小説」に「ドラマ化され、ますます快調な「鎌倉河岸捕物控」」をアップしました。『八丁堀の火事 鎌倉河岸捕物控』の読書録です。

http://d.hatena.ne.jp/jidai-show/20100425

八丁堀の火事―鎌倉河岸捕物控〈16の巻〉 (時代小説文庫)