2018年5月の新刊 下


時代小説 文庫新刊情報

2018年5月の新刊 下(21日→月末)
更新日:2018/06/03

2018年5月21日から5月31日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

今月の新刊で注目は、新潮文庫です。

玉岡かおるさんの『天平の女帝 孝謙称徳: 皇王の遺し文』が刊行されます。

遣唐使を派遣し、仲麻呂ら逆臣の内乱を鎮め、道鏡を引き立て、隼人を傍に置いた。一人の人間として、女性としての人生も求めた女帝・孝謙称徳帝の真の姿とは。

この天平時代に、孝謙天皇、重祚(皇位に二度就くこと)して称徳天皇となった女帝を描く長編歴史小説。民のため、国のため、平和の世のために生きた女帝と、藤原仲麻呂の乱や道鏡の存在がどのように描かれているか、興味深いです。

コスミック時代文庫から、山田剛さんの『無双の拝領剣―巡見使新九郎 尾張の野望』が出ます。
シリーズ第3作で、今回は将軍家と尾張徳川家の対立がテーマです。


!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●5月21日発売 コスミック出版・コスミック時代文庫
『無双の拝領剣―巡見使新九郎 尾張の野望』山田剛『無双の拝領剣―巡見使新九郎 尾張の野望』
『ぼんくら同心と徳川の姫 恋の稲妻』聖龍人
●5月22日発売 中央公論新社・中公文庫
『夏目漱石を江戸から読む – 付・正宗白鳥「夏目漱石論」』小谷野敦『夏目漱石を江戸から読む - 付・正宗白鳥「夏目漱石論」』
●5月23日発売 廣済堂出版・廣済堂文庫
『大江戸巨魂侍 十四 妖異! 血みどろ姫』鳴海丈『大江戸巨魂侍 十四 妖異! 血みどろ姫』
●5月25日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『骨と墓の考古学 大都市江戸の生活と病』谷畑美帆『骨と墓の考古学 大都市江戸の生活と病』
●5月25日発売 KADOKAWA・角川文庫
『新火盗改鬼与力 風魔の賊』鳥羽亮『新火盗改鬼与力 風魔の賊』
『異神千夜』恒川光太郎『異神千夜』
●5月28日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『新しき将軍 御庭番の二代目7』氷月葵『新しき将軍 御庭番の二代目7』
『お玉ケ池の仇 隠居右善 江戸を走る6』喜安幸夫『お玉ケ池の仇 隠居右善 江戸を走る6』
『小言又兵衛 天下無敵 血戦護持院ヶ原』飯島一次『小言又兵衛 天下無敵 血戦護持院ヶ原』
●5月29日発売 新潮社・新潮文庫
『敦盛おくり: 新・古着屋総兵衛 第十六巻』佐伯泰英『敦盛おくり: 新・古着屋総兵衛 第十六巻』
『恋せよ魂魄 僕僕先生』仁木英之『恋せよ魂魄 僕僕先生』
『機巧のイヴ: 新世界覚醒篇』乾緑郎『機巧のイヴ: 新世界覚醒篇』
『天平の女帝 孝謙称徳: 皇王の遺し文』玉岡かおる『天平の女帝 孝謙称徳: 皇王の遺し文』

↑ 新刊情報Topへ← 2018年5月の新刊 中(11日→20日)2018年6月の新刊 上(1日→10日) →

コメント

コメント