2018年5月の新刊 中


時代小説 文庫新刊情報

2018年5月の新刊 中(11日→20日)
更新日:2018/05/26

2018年5月11日から5月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

今月も祥伝社文庫の新刊に注目しています。

NHK土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」の放映が5月19日から始まります。
辻堂魁さんの『修羅の契り 風の市兵衛 弐』
人斬りに身をやつした友人を断腸の想いで、刀に懸けた唐木市兵衛は、友人の幼い子ども、小弥太と織江とともに新しい生活を始めます。

今村翔吾さんの『菩薩花 羽州ぼろ鳶組』は、大人気「羽州ぼろ鳶組」シリーズの最新刊。
無謀にも他の火消から手柄を奪おうと闘う仁正寺藩火消柊与市と、火難の遺児を救い育て、「菩薩」と崇められる定火消進藤内記が、ぼろ鳶組の前に現れます。

講談社文庫から、伊東潤さんの『池田屋乱刃』が刊行されます。
明治十年、死の床についた長州の英雄・木戸孝允こと桂小五郎が、かつての同僚に「池田屋事件」の真実を語り始めた……。

富樫倫太郎さんの『風の如く 吉田松陰篇』は、青春時代小説。
松下村塾に入り吉田松陰の元で学び、久坂玄瑞や高杉晋作などのちに長州藩を引っ張る傑物らと出会った風倉平九郎。師である松陰が命を懸けて国を憂う気持ちに、平九郎はみずからの進むべき道を探っていく。

PHP文芸文庫『文蔵 2018.6』は、待望の捕物帳、時代ミステリ特集号です。宮部みゆきさんの新連載「きたきた捕物帳」も始まり、ファンにはうれしい限りです。


!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:読んだことがある/持っている
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●5月11日発売 祥伝社・祥伝社文庫
『修羅の契り 風の市兵衛 弐』辻堂魁『修羅の契り 風の市兵衛 弐』
『謹訳 源氏物語 六 改訂新修』林望『謹訳 源氏物語 六 改訂新修』
『菩薩花 羽州ぼろ鳶組』今村翔吾『菩薩花 羽州ぼろ鳶組』
『まったなし 落ちぶれ若様奮闘記』経塚丸雄『まったなし 落ちぶれ若様奮闘記』
●5月12日発売 講談社・講談社文芸文庫
『崑崙の玉/漂流 井上靖歴史小説傑作選』井上靖『崑崙の玉/漂流 井上靖歴史小説傑作選』
●5月15日発売 講談社・講談社文庫
『青嵐 見届け人秋月伊織事件帖』藤原緋沙子『青嵐 見届け人秋月伊織事件帖』
『夢の猫 古道具屋 皆塵堂』輪渡颯介『夢の猫 古道具屋 皆塵堂』
『池田屋乱刃』伊東潤『池田屋乱刃』
『風の陣 五 裂心篇』高橋克彦『風の陣 五 裂心篇』
『風の如く 吉田松陰篇』富樫倫太郎『風の如く 吉田松陰篇』
●5月15日発売 角川春樹事務所・ハルキ文庫
『慶次郎、北へ 新会津陣物語』佐々木功『慶次郎、北へ 新会津陣物語』
『明日の膳 浅草料理捕物帖 五の巻』小杉健治『明日の膳 浅草料理捕物帖 五の巻』
『日雇い浪人生活録(五) 金の邀撃』上田秀人『日雇い浪人生活録(五) 金の邀撃』
●5月17日発売 河出書房新社・KAWADE夢文庫
『一番おもしろい中国古代史 始皇帝と戦国時代』歴史の謎を探る会編『一番おもしろい中国古代史 始皇帝と戦国時代』
『元号と天皇から日本史を読む方法: 「大化」から「平成」まで、驚きの史実を発掘! 』内藤博文『元号と天皇から日本史を読む方法: 「大化」から「平成」まで、驚きの史実を発掘! 』
●5月17日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『文蔵 2018.6』「文蔵」編集部『文蔵 2018.6』
●5月18日発売 集英社・集英社文庫
『ばけもの好む中将 七 花鎮めの舞』瀬川貴次『ばけもの好む中将 七 花鎮めの舞』
『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』マーギー・プロイス『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』
『鴻池の猫合わせ 浮世奉行と三悪人』田中啓文『鴻池の猫合わせ 浮世奉行と三悪人』
『陽炎 くろご 弐』中谷航太郎『陽炎 くろご 弐』
●5月18日発売 講談社・講談社+α文庫
『西太后秘録 上 近代中国の創始者 西太后秘録 近代中国の創始者』ユン・チアン『西太后秘録 上 近代中国の創始者 西太后秘録 近代中国の創始者』
『西太后秘録 下 近代中国の創始者 西太后秘録 近代中国の創始者』ユン・チアン『西太后秘録 下 近代中国の創始者 西太后秘録 近代中国の創始者』

↑ 新刊情報Topへ← 2018年5月の新刊 上(1日→10日)2018年5月の新刊 下(21日→月末) →

コメント

コメント