2017年12月の新刊 上


時代小説 文庫新刊情報

2017年12月の新刊 上(1日→10日)

更新日:2017/12/10

2017年12月1日から12月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

徳間文庫の新刊が楽しみです。
泡坂妻夫(あわさかつまお)さんの傑作捕物シリーズ『夢裡庵先生捕物帳』が上下巻にまとまって刊行されます。

山口恵以子さんの『恋形見』は、度胸と才覚を武器に、ちっぽけな太物問屋から、江戸有数の大店に成り上がった女の一代記です。泣かせてくれそうです。

文春文庫から出る、佐藤賢一さんの『ラ・ミッション 軍事顧問ブリュネ』は、映画「ラストサムライ」主人公のモデルになったといわれるフランス陸軍士官、ジュール・ブリュネを主人公にしています。フランス人の目から見た幕末が興味深いです。

実業之日本社文庫から、津本陽さん、『鉄砲無頼伝』が出ます。こちらは、戦国乱世に活躍した、紀州の根来鉄砲衆を描いた戦国時代小説です。

幻冬舎時代小説文庫の新刊では、千野隆司さんの人気シリーズ、『出世侍(五) 雨垂れ石を穿つ』が刊行されます。シリーズ最終巻というのが気になります。

戦国時代小説で活躍する、天野純希さんの『サムライ・ダイアリー 鸚鵡籠中記異聞』は、元禄時代の尾張藩御畳奉行の朝日文左衛門を描く新境地の作品です。

幻冬舎文庫から、鳴神響一さんの『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』が出ます。浪人多田文治郎が江ノ島・鎌倉見物のあと足を伸ばした米ヶ浜で殺人事件に出合います。

今月見逃せない作品の一つに、安住洋子さんの『み仏のかんばせ』があります。
貧しい小作の娘だった志乃は、女郎になるのが嫌で江戸に出て行き、首切り浅右衛門のもとで松助という名の「男」として仕えることになった……。
寡作ながら、いずれも心に爪痕を残すような作品ばかりの著者なので、心待ちにしています。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●12月1日発売 徳間書店・徳間文庫
『夢裡庵先生捕物帳 上』泡坂妻夫『夢裡庵先生捕物帳 上』
『夢裡庵先生捕物帳 下』泡坂妻夫『夢裡庵先生捕物帳 下』
『守銭奴: もんなか紋三捕物帳』井川香四郎『守銭奴: もんなか紋三捕物帳』
『帆を上げて: 廻船料理なには屋』倉阪鬼一郎『帆を上げて: 廻船料理なには屋』
『紫鳳伝: 王殺しの刀』藤野恵美『紫鳳伝: 王殺しの刀』
『恋形見』山口恵以子『恋形見』
●12月1日発売 コスミック出版・コスミック・時代文庫
『恋染め浪人 下巻―山手樹一郎傑作選』山手樹一郎
『恋染め浪人 上巻―山手樹一郎傑作選』山手樹一郎
『若さま無敵剣 仇討ち弁天』藤村与一郎
『天下御免の無敵剣 関白の道中手形』早瀬詠一郎
●12月1日発売 日本文教出版・岡山文庫
『柴田錬三郎の世界』熊代正英、綾目広治
●12月1日発売 文芸社・文芸社文庫
『辰之助の夢』小栗裕二『辰之助の夢』
『腫面』原盈多『腫面』
●12月1日発売 文芸社・文芸社セレクション
『斑鳩の地で ―聖徳太子の思い出』伊遠英一『斑鳩の地で ―聖徳太子の思い出』
●12月2日発売 PHP研究所・PHP文庫
『戦国武将「お墓」でわかる意外な真実』楠戸義昭『戦国武将「お墓」でわかる意外な真実』
●12月5日発売 文藝春秋・文春文庫
『祝言日和 酔いどれ小籐次(十七)決定版』佐伯泰英『祝言日和 酔いどれ小籐次(十七)決定版』
『鬼平犯科帳 決定版(二十四) 特別長篇 誘拐』池波正太郎『鬼平犯科帳 決定版(二十四) 特別長篇 誘拐』
『ラ・ミッション 軍事顧問ブリュネ』佐藤賢一『ラ・ミッション 軍事顧問ブリュネ』
『仁義なき幕末維新 われら賊軍の子孫』菅原文太、半藤一利『仁義なき幕末維新 われら賊軍の子孫』
●12月5日発売 文藝春秋・文春学藝ライブラリー
『明治大帝』飛鳥井雅道『明治大帝』
●12月5日発売 実業之日本社・実業之日本社文庫
『半乳捕物帳』花房観音『半乳捕物帳』
『鉄砲無頼伝』津本陽『鉄砲無頼伝』
●12月5日発売 文芸社・文芸社文庫
『大坂の陣 キリシタン武将明石全登の戦い』神本康彦『大坂の陣 キリシタン武将明石全登の戦い』
『安政 江戸城御金蔵破り』黒崎裕一郎『安政 江戸城御金蔵破り』
●12月6日発売 幻冬舎・幻冬舎時代小説文庫
『出世侍(五) 雨垂れ石を穿つ』千野隆司『出世侍(五) 雨垂れ石を穿つ』
『遠山金四郎が奔る』小杉健治『遠山金四郎が奔る』
『孫連れ侍裏稼業 上意』鳥羽亮『孫連れ侍裏稼業 上意』
『サムライ・ダイアリー 鸚鵡籠中記異聞』天野純希『サムライ・ダイアリー 鸚鵡籠中記異聞』
●12月6日発売 幻冬舎・幻冬舎文庫
『殺生伝〈三〉 封魔の鎚』神永学『殺生伝〈三〉 封魔の鎚』
『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』鳴神響一『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』
●12月6日発売 筑摩書房・ちくま学芸文庫
『定本 葉隠 〔全訳注〕 下』山本常朝『定本 葉隠 〔全訳注〕 下』
●12月6日発売 筑摩書房・ちくま文庫
『島津家の戦争』米窪明美『島津家の戦争』
●12月6日発売 小学館・小学館文庫
『み仏のかんばせ』安住洋子『み仏のかんばせ』
●12月7日発売 光文社・光文社文庫
『伊東一刀斎 上之巻』戸部新十郎『伊東一刀斎 上之巻』
『伊東一刀斎 下之巻』戸部新十郎『伊東一刀斎 下之巻』
『関八州御用狩り』幡大介『関八州御用狩り』
『口は災いの友: ふろしき同心御用帳(三)』井川香四郎『口は災いの友: ふろしき同心御用帳(三)』
『寵臣 鬼役(二十三)』坂岡真『寵臣 鬼役(二十三)』
●12月7日発売 朝日新聞出版・朝日文庫
『西郷と大久保と久光』海音寺潮五郎『西郷と大久保と久光』
●12月9日発売 大和書房・だいわ文庫
『草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 唐紅色の約束』平谷美樹『草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 唐紅色の約束』
●12月9日発売 青春出版社・青春文庫
『史記と三国志 天下をめぐる覇権の興亡が一気に読める!』おもしろ中国史学会『史記と三国志 天下をめぐる覇権の興亡が一気に読める!』

↑ 新刊情報Topへ← 2017年11月の新刊 下(21日→月末)2017年12月の新刊 中(11日→20日) →

コメント

コメント