2017年10月の新刊 上


時代小説 文庫新刊情報

2017年10月の新刊 上(1日→10日)

更新日:2017/10/10

2017年10月1日から10月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

2015年11月に亡くなられた、宇江佐真理さんの時代小説2タイトルが文庫化されます。

実業之日本社文庫からは、『為吉 北町奉行所ものがたり』が出ます。
幼いころに両親を押し込み強盗に殺され、長じて北町奉行所付きの中間となった為吉を主人公に、与力、同心、岡っ引き、その家族、と奉行所を取り巻く人間模様を描いた感動長編です。

朝日文庫から刊行される、『うめ婆行状記』は、朝日新聞に連載された遺作にして最後の長編時代小説です。

また、文芸評論家の細谷正充さんがセレクションされた、『朝日文庫時代小説アンソロジー 人情・市井編 情に泣く』にも、宇江佐さんの短編が収録されていて、著者を偲ぶ機会にもなります。

今月の徳間文庫の新刊も注目です。
青山文平さんの武家小説『鬼はもとより』が刊行されます。
第152回直木賞候補作となった出世作の待望の文庫化。この後、『つまをめとらば』で第154回直木賞を受賞されています。

上田秀人さんの『混乱 禁裏付雅帳五』も楽しみです。
徐々に激しさを増す朝廷の抵抗、結果を急ぐ幕府からの圧力。二大権力の暗闘の狭間で、かつてない危機が禁裏付として公家を監察する東城鷹矢を襲います!

宝島社文庫からは、山本巧次さんの『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 北斎に聞いてみろ』が刊行。
江戸時代と現代で二重生活を送る元OLの関口優佳は、新たにオープンする美術館の目玉のひとつ、葛飾北斎の肉筆画の贋作疑惑を調査するために、江戸へ向かいます。

文春文庫の新刊も大充実。
葉室麟さんの『影踏み鬼 新撰組篠原泰之進日録』
加藤廣さんの『利休の闇』
杉本章子さんの『起き姫 口入れ屋のおんな』
杉本さんも宇江佐さんと同じころ(2015年12月)に亡くなられ、本書は最晩年の作品の文庫化です。

また、文芸評論家の大矢博子さんの『歴史・時代小説 縦横無尽の読みくらべガイド』は、面白い時代小説を読みたい方・探している方におすすめのガイドブックです。

幻冬舎時代小説文庫の新刊、『秘め事おたつ 細雨』は、書き下ろし時代小説の名手・藤原緋沙子さんの待望の新シリーズです。

2017/10/10追記
幻冬舎時代小説文庫より、誉田龍一さんの『隼人始末剣 最強の本所与力』が刊行されます。
大川以東の区域を取り締まる特殊な与力、本所方与力が活躍する新シリーズです。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●10月1日発売 土曜社・土曜文庫
『信長』坂口安吾『信長』
『安吾史譚』坂口安吾『安吾史譚』
●10月1日発売 文芸社・文芸社セレクション
『小倉城炎上』和田雄二郎『小倉城炎上』
『蘇えれ雲伯(古代出雲)』住田穗積『蘇えれ雲伯(古代出雲)』
●10月2日発売 成美堂出版・成美堂文庫
『西郷隆盛 天が愛した男 』童門冬二
●10月3日発売 草思社・草思社文庫
『絵で見る明治の東京』穂積和夫『絵で見る明治の東京』
●10月4日発売 実業之日本社・実業之日本社文庫
『為吉 北町奉行所ものがたり』宇江佐真理『為吉 北町奉行所ものがたり』
●10月5日発売 徳間書店・徳間文庫
『混乱 禁裏付雅帳五』上田秀人『混乱 禁裏付雅帳五』
『鬼はもとより』青山文平『鬼はもとより』
『人質は八十万石: 江戸家老塩谷隼人一』牧秀彦『人質は八十万石: 江戸家老塩谷隼人一』
●10月5日発売 徳間書店・徳間文庫カレッジ
『機略・策謀の三國志』坂口和澄『機略・策謀の三國志』
●10月5日発売 宝島社・宝島社文庫
『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 北斎に聞いてみろ』山本巧次『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 北斎に聞いてみろ』
●10月5日発売 潮出版社・潮文庫
『龍馬は生きていた』加来耕三『龍馬は生きていた』
●10月5日発売 筑摩書房・ちくま学芸文庫
『定本 葉隠〔全訳注〕 上』山本常朝『定本 葉隠〔全訳注〕 上』
●10月5日発売 文芸社・文芸社文庫
『石田三成(秀吉)VS本多正信(家康)』島添芳実『石田三成(秀吉)VS本多正信(家康)』
『あくなき薩長の謀略 戊辰戦争 明治維新に隠された卑劣な真実』星亮一『あくなき薩長の謀略 戊辰戦争 明治維新に隠された卑劣な真実』
『姦計 死神幻十郎』黒崎裕一郎『姦計 死神幻十郎』
『死神坂の月 風魔小太郎血風録』安芸宗一郎『死神坂の月 風魔小太郎血風録』
●10月6日発売 朝日新聞出版・朝日文庫
『うめ婆行状記』宇江佐真理『うめ婆行状記』
『斬! 江戸の用心棒』佐々木裕一『斬! 江戸の用心棒』
『御用船捕物帖四 黎明の剣』小杉健治『御用船捕物帖四 黎明の剣』
『朝日文庫時代小説アンソロジー 人情・市井編 情に泣く』細谷正充『朝日文庫時代小説アンソロジー 人情・市井編 情に泣く』
●10月6日発売 文藝春秋・文春文庫
『新春歌会 酔いどれ小籐次(十五)決定版』佐伯泰英『新春歌会 酔いどれ小籐次(十五)決定版』
『鬼平犯科帳 決定版(二十)』池波正太郎『鬼平犯科帳 決定版(二十)』
『鬼平犯科帳 決定版(二十一)』池波正太郎『鬼平犯科帳 決定版(二十一)』
『歴史・時代小説 縦横無尽の読みくらべガイド』大矢博子『歴史・時代小説 縦横無尽の読みくらべガイド』
『影踏み鬼 新撰組篠原泰之進日録』葉室麟『影踏み鬼 新撰組篠原泰之進日録』
『すわ切腹 幕府役人事情 浜野徳右衛門』稲葉稔『すわ切腹 幕府役人事情 浜野徳右衛門』
『起き姫 口入れ屋のおんな』杉本章子『起き姫 口入れ屋のおんな』
『利休の闇』加藤廣『利休の闇』
『西郷隆盛101の謎』幕末維新を愛する会『西郷隆盛101の謎』
●10月6日発売 ポプラ社・ポプラ文庫
『お宿如月庵へようこそ』中島久枝『お宿如月庵へようこそ』
●10月6日発売 幻冬舎・幻冬舎時代小説文庫
『秘め事おたつ 細雨』藤原緋沙子『秘め事おたつ 細雨』
●10月6日発売 コスミック出版・コスミック時代小説文庫
『浪人八景(上)』山手樹一郎『浪人八景(上)』
『浪人八景(下)』山手樹一郎『浪人八景(下)』
『姫さま剣客 柳生飛鳥』八神淳一『姫さま剣客 柳生飛鳥』
『淫法くノ一返し』睦月影郎『淫法くノ一返し』
『隼人始末剣 最強の本所与力』誉田龍一『隼人始末剣 最強の本所与力』

↑ 新刊情報Topへ← 2017年9月の新刊 下(21日→月末)2017年10月の新刊 中(11日→20日) →

コメント

コメント