2017年7月の新刊 中


時代小説 文庫新刊情報

2017年7月の新刊 中(11日→20日)
更新日:2017/07/17

2017年7月11日から7月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

今月は、光文社文庫の新刊に注目しています。

犬飼六岐さんの『逢魔が山』は、戦国時代を舞台に、雑兵に拉致された子供たちが、もののけが棲むという不吉な「逢魔が山」へ張り込んでいく、冒険譚。
辻堂魁さんの『夜叉萬同心 もどり途』は、シリーズ待望の新作です。上田秀人さんの『覚悟の紅 御広敷用人 大奥記録(十二)』は、御広敷用人の水城聡四郎が活躍するシリーズ最新作。

双葉文庫からは、千野隆司さんの『鬼婆の魂胆-雇われ師範・豊之助(6)』が出ます。
山本一力さんの長編小説、『紅けむり』も文庫化されます。有田の薪炭屋主・健太郎は公儀隠密から、伊万里で塩硝が密造され、江戸に運び出されているという、藩を揺るがす秘事を聞く……。

講談社文庫の新刊は、今月も充実しています。
田牧大和さんの『錠前破り、銀太 紅蜆』は、蕎麦がまずいので有名な蕎麦屋を切り盛りする銀太、秀次の兄弟と幼馴染の貫三郎が活躍するシリーズ第2弾です。
『決戦!関ヶ原』は、関ヶ原の戦いをテーマにした、人気時代小説作家の競演が楽しめます。
長辻象平さんの『半百の白刃 虎徹と鬼姫』(上・下)は、刀鍛治・長曽祢興里(虎徹)と、旗本にして死体を試し斬る役の鵜飼家の娘で鬼姫と呼ばれる邦香を中心に物語が展開する刀剣ロマン。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:読んだことがある/持っている
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●7月11日発売 光文社・光文社知恵の森文庫
『神社でわかる日本史: あの歴史上の人物はここに祀られている』戸部民夫『神社でわかる日本史: あの歴史上の人物はここに祀られている』
●7月11日発売 光文社・光文社文庫
『徳川宗春 尾張葵風姿伝』高橋和島『徳川宗春 尾張葵風姿伝』
『逢魔が山』犬飼六岐『逢魔が山』
『桑の実が熟れる頃: 南蛮おたね夢料理(五)』倉阪鬼一郎『桑の実が熟れる頃: 南蛮おたね夢料理(五)』
『鳴き砂 隅田川御用帳(十五)』藤原緋沙子『鳴き砂 隅田川御用帳(十五)』
『夜叉萬同心 もどり途』辻堂魁『夜叉萬同心 もどり途』
『覚悟の紅 御広敷用人 大奥記録(十二)』上田秀人『覚悟の紅 御広敷用人 大奥記録(十二)』
●7月11日発売 講談社・講談社学術文庫
『新版 平家物語(四) 全訳注』杉本圭三郎『新版 平家物語(四) 全訳注』
●7月12日発売 双葉社・双葉文庫
『新版 平家物語(四) 全訳注』杉本圭三郎『新版 平家物語(四) 全訳注』
『あっぷっぷ-わるじい秘剣帖(8)』風野真知雄『あっぷっぷ-わるじい秘剣帖(8)』
『闇の奉行 大富豪同心(22)』幡大介『闇の奉行 大富豪同心(22)』
『情けが宝の新次郎-旗本金融道(5)』経塚丸雄『情けが宝の新次郎-旗本金融道(5)』
『鬼婆の魂胆-雇われ師範・豊之助(6)』千野隆司『鬼婆の魂胆-雇われ師範・豊之助(6)』
『浪人奉行 二ノ巻』稲葉稔『浪人奉行 二ノ巻』
『凶賊-帳尻屋仕置(5)』坂岡真『凶賊-帳尻屋仕置(5)』
『思案橋-新・知らぬが半兵衛手控帖(2)』藤井邦夫『思案橋-新・知らぬが半兵衛手控帖(2)』
『紅けむり』山本一力『紅けむり』
●7月12日発売 大和書房・だいわ文庫
『「モノ」から読み解く世界史』宮崎正勝『「モノ」から読み解く世界史』
●7月12日発売 祥伝社・祥伝社文庫
『完本 密命 巻之二十六 晩節 終の一刀』佐伯泰英『完本 密命 巻之二十六 晩節 終の一刀』
『完本 密命 巻之二十五 覇者 上覧剣術大試合』佐伯泰英『完本 密命 巻之二十五 覇者 上覧剣術大試合』
『公事宿始末人 斬奸無情』黒崎裕一郎『公事宿始末人 斬奸無情』
『夜哭烏 羽州ぼろ鳶組』今村翔吾『夜哭烏 羽州ぼろ鳶組』
『縁切り坂 日暮し同心始末帖』辻堂魁『縁切り坂 日暮し同心始末帖』
『雪のこし屋橋 新・戻り舟同心』長谷川卓『雪のこし屋橋 新・戻り舟同心』
●7月13日発売 角川春樹事務所・ハルキ文庫
『蔦屋重三郎事件帖(一) 江戸の出版王』鈴木英治『蔦屋重三郎事件帖(一) 江戸の出版王』
『望月のうさぎ―江戸菓子舗照月堂』篠綾子『望月のうさぎ―江戸菓子舗照月堂』
●7月14日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『文蔵 2017.8』「文蔵」編集部『文蔵 2017.8』
●7月15日発売 講談社・講談社文庫
『錠前破り、銀太 紅蜆』田牧大和『錠前破り、銀太 紅蜆』
『決戦!関ヶ原』葉室 麟、冲方丁、伊東潤 『決戦!関ヶ原』
『霞と飛燕 駆込み宿 影始末』鳥羽亮『霞と飛燕 駆込み宿 影始末』
『新装版 はやぶさ新八御用帳(四) 鬼勘の娘』平岩弓枝『新装版 はやぶさ新八御用帳(四) 鬼勘の娘』
『半百の白刃(上) 虎徹と鬼姫』長辻象平『半百の白刃(上) 虎徹と鬼姫』
『半百の白刃(下) 虎徹と鬼姫』長辻象平『半百の白刃(下) 虎徹と鬼姫』
●7月15日発売 岩波書店・岩波文庫
『芭蕉自筆 奥の細道』上野洋三『芭蕉自筆 奥の細道』
●7月19日発売 コスミック出版・コスミック時代文庫
『逆襲の必殺剣 悪徳豪商を叩きつぶせ!』飯野笙子
●7月20日発売 集英社・集英社文庫
『みちくさ道中』木内昇『みちくさ道中』
『岳飛伝 9 曉角の章』北方謙三『岳飛伝 9 曉角の章』

↑ 新刊情報Topへ← 2017年7月の新刊 上(1日→10日)2017年7月の新刊 下(21日→月末) →

コメント

コメント