2017年7月の新刊 上


時代小説 文庫新刊情報

2017年7月の新刊 上(1日→10日)

更新日:2017/07/17

2017年7月1日から7月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

PHP文芸文庫からは、町井登志夫さんの『改革者蘇我入鹿』が刊行されます。「大化の改新」の舞台裏を描く古代史エンターテインメント小説です。『飛鳥燃ゆ』を解題したもの。

文春文庫の新刊では、諸田玲子さんの、『王朝小遊記』を楽しみにしています。藤原道長のライバルのもとに参集した、5人の世のはずれ者たちが悪辣な敵に立ち向かう平安朝小説です。

朝日文庫から出る、畠中恵さんの『明治・妖モダン』は、文明開化の明治を舞台に、銀座に勤務する二人の巡査が活躍する、妖怪ファンタジーです。

今回の注目しているのは、徳間文庫
伊東潤さんの『野望の憑依者』が文庫化されます。足利家の家宰として強力な権力を持った高師直の野望と婆沙羅な生き方を描く南北朝ピカレスクロマン。

麻倉一矢さんの新シリーズ、『女帝の密偵 雅や京ノ介』も期待しています。女帝陛下の密命を帯びて、江戸・深川の町外れの長屋で、立花、茶の湯、書道、蹴鞠、和歌、源氏物語など、みやびな習い事を教える主人公に惹かれます。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●7月1日発売 文芸社・文芸社セレクション
『新・早苗と信長』吉井裕『新・早苗と信長』
●7月1日発売 PHP研究所・PHP文庫
『世界史「意外な結末」大全』日本博学倶楽部『世界史「意外な結末」大全』
●7月1日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『改革者蘇我入鹿』町井登志夫『改革者蘇我入鹿』
●7月1日発売 コスミック出版・コスミック時代文庫
『はだか大名』山手樹一郎『はだか大名』
『流星刀みだれ露』睦月影郎『流星刀みだれ露』
●7月5日発売 潮出版社・潮文庫
『アジア主義: 西郷隆盛から石原莞爾へ』中島岳志『アジア主義: 西郷隆盛から石原莞爾へ』
●7月6日発売 文藝春秋・文春文庫
『夢三夜 新・酔いどれ小籐次(八)』佐伯泰英『夢三夜 新・酔いどれ小籐次(八)』
『泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部』酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部』
『鬼平犯科帳 決定版(十四)』池波正太郎『鬼平犯科帳 決定版(十四)』
『鬼平犯科帳 決定版(十五) 特別長篇 雲竜剣』池波正太郎『鬼平犯科帳 決定版(十五) 特別長篇 雲竜剣』
『鬼九郎五結鬼灯 舫鬼九郎3』高橋克彦『鬼九郎五結鬼灯 舫鬼九郎3』
『王朝小遊記』諸田玲子『王朝小遊記』
『沈黙の王』宮城谷昌光『沈黙の王』
『合戦の日本史』安部龍太郎, 伊東潤『合戦の日本史』
●7月6日発売 筑摩書房・ちくま文庫
『半身棺桶』山田風太郎『半身棺桶』
●7月6日発売 早川書房・ハヤカワ演劇文庫
『知盛の声がきこえる――『子午線の祀り』役者ノート』嵐圭史『知盛の声がきこえる――『子午線の祀り』役者ノート』
●7月7日発売 朝日新聞出版・朝日文庫
『明治・妖モダン』畠中恵『明治・妖モダン』
『性なる江戸の秘め談義』氏家幹人『性なる江戸の秘め談義』
●7月7日発売 徳間書店・徳間文庫
『謀 明屋敷番秘録』鈴木英治『謀 明屋敷番秘録』
『野望の憑依者』伊東潤『野望の憑依者』
『女帝の密偵 雅や京ノ介』麻倉一矢『女帝の密偵 雅や京ノ介』
『老将、再び 中條流不動剣 六』牧秀彦『老将、再び 中條流不動剣 六』
『新まろほし銀次捕物帳』鳥羽亮『新まろほし銀次捕物帳』
●7月8日発売 土曜社・土曜文庫
『真書太閤記』坂口安吾『真書太閤記』
●7月8日発売 青春出版社・青春文庫
『忍者「負けない心」の秘密』小森照久『忍者「負けない心」の秘密』

↑ 新刊情報Topへ← 2017年6月の新刊 下(21日→月末)2017年7月の新刊 中(11日→20日) →

コメント

コメント