2017年6月の新刊 下


時代小説 文庫新刊情報

2017年6月の新刊 下(21日→月末)
更新日:2017/07/01

2017年6月21日から6月30日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

集英社文庫が何とも楽しみです。
中島京子さんの『かたづの!』が遂に文庫化されます。慶長五年(1600年)、角を一本しか持たない羚羊が、八戸南部氏当主である直政の妻・袮々と出会います。波瀾万丈の女大名一代記の始まりです。
北方謙三さんの『岳飛伝 8 龍蟠の章』では、岳家軍を再興した岳飛を南宋軍が狙います。
『時代小説 ザ・ベスト2017』は、青山文平さん、植松三十里さん、谷津矢車さん、吉川永青さんら12人の短編を収録しています。

中公文庫の新刊では、中路啓太さんの『もののふ莫迦』が出ます。豊臣秀吉に故郷・肥後を踏みにじられ、復讐心に燃える軍人(いくさびと)・岡本越後守と豊臣家に忠節を尽くす猛将加藤清正が朝鮮の戦場で激突。

新潮文庫からは宮部みゆきさんの『荒神』が刊行されます。元禄時代の東北の小藩を舞台にした時代活劇。大長編ながら一気読みできる時代小説の一冊です。
梶よう子さんの『ご破算で願いましては: みとや・お瑛仕入帖』は、江戸の百均(なんでも三十八文の小さな雑貨屋)を営む兄妹の繁盛記です。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●6月22日発売 集英社・集英社文庫
『岳飛伝 8 龍蟠の章』北方謙三『岳飛伝 8 龍蟠の章』
『ばけもの好む中将 六 美しき獣たち』瀬川貴次『ばけもの好む中将 六 美しき獣たち』
『時代小説 ザ・ベスト2017』日本文藝家協会『時代小説 ザ・ベスト2017』
『されど、化け猫は踊る 猫の手屋繁盛記』かたやま和華『されど、化け猫は踊る 猫の手屋繁盛記』
『かたづの!』中島京子『かたづの!』
『眠狂四郎孤剣五十三次 上』柴田錬三郎『眠狂四郎孤剣五十三次 上』
『眠狂四郎孤剣五十三次 下』柴田錬三郎『眠狂四郎孤剣五十三次 下』
●6月22日発売 中央公論新社・中公文庫
『手習重兵衛 – 道中霧 – 新装版』鈴木英治『手習重兵衛 - 道中霧 - 新装版』
『帝都復興の時代 – 関東大震災以後』筒井清忠『帝都復興の時代 - 関東大震災以後』
『もののふ莫迦』中路啓太『もののふ莫迦』
●6月26日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『きずな酒 小料理のどか屋 人情帖20』倉阪鬼一郎『きずな酒 小料理のどか屋 人情帖20』
『地獄耳3 隠密秘録』和久田正明『地獄耳3 隠密秘録』
『大老の刺客 隠密奉行 柘植長門守3』藤水名子『大老の刺客 隠密奉行 柘植長門守3』
●6月28日発売 新潮社・新潮文庫
『荒神』宮部みゆき『荒神』
『ご破算で願いましては: みとや・お瑛仕入帖』梶よう子『ご破算で願いましては: みとや・お瑛仕入帖』
●6月30日発売 三笠書房・王様文庫
『日本史ミステリー: 知っている「史実」は、どこまで本当か!?』博学面白倶楽部『日本史ミステリー: 知っている「史実」は、どこまで本当か!?』

↑ 新刊情報Topへ← 2017年6月の新刊 中(11日→20日)2017年7月の新刊 上(1日→10日) →

コメント

コメント