もののけ本所深川事件帖 オサキ婚活する


もののけ本所深川事件帖 オサキ婚活する (宝島社文庫)
もののけ本所深川事件帖 オサキ婚活する
(もののけほんじょふかがわじけんちょう おさきこんかつする)
高橋由太
(たかはしゆた)
[ファンタジー]
★★★☆☆

「もののけ本所深川事件帖」シリーズの第3作。山田タクヒロさんのイラストが高橋由太さんの作品のイメージを増幅してくれていい感じ。畠中恵さんの作品における柴田ゆうさんのイラストのように、ファンタジー時代小説で画の果たす役割は大きい。

さて、物語は、イケメンでオサキモチの手代の周吉を主人公としたユーモアと人情味を加味した妖怪時代小説。婚活がタイトルに入っていたり、NHK大河ドラマで注目される江姫が祀られている「疱瘡地蔵」が登場したりと、今どき感がある。

このシリーズは、オサキと周吉のコンビの掛け合いと妖怪退治が見所のひとつだが、謎の剣客・柳生蜘蛛ノ介や飴細工の親分佐平次、狐目の稲荷寿司屋など、個性的な脇役が周囲を固めて、楽しい世界を作っている。

主な登場人物◆
周吉:本所深川の献残屋鵙屋の手代
オサキ:周吉に憑いている妖狐
お琴:鵙屋の一人娘で、本所深川小町
安左衛門:鵙屋の主人
しげ女:鵙屋のおかみで、安左衛門の妻
佐平次:香具師の元締め
柳生蜘蛛ノ介:柳生新陰流の達人の老剣士
侘助:本所深川の岡っ引き
八重:嫁ぎ遅れの娘
玄宗:仲人医者
中村郁之進:勘定方の武士
小暮祐三郎:裕福な旗本の三男坊
おかね:守銭奴で金儲けのために仲人をやっている老婆
銭市:おかねの息子
りん:貧乏人の娘
伊之助:大工の見習い
佐兵衛:日本橋の大店・湊屋の主人
佐兵衛の娘
文吾:湊屋の番頭

物語●本所深川で疱瘡が流行り、痘痕を恐れて、娘たちは江姫が祀られる「疱瘡地蔵」へお参りに行く。同時に地蔵の付近で怪しげな疱瘡婆を見たという噂が広がり、婚期を逃した娘ばかりがさらわれる事件が頻発した。
献残屋で古道具屋「鵙屋」の手代で、妖狐に憑かれるオサキモチの周吉は見回りに出かけることに。店の一人娘
お琴との関係が進まない中、店の主人安左衛門はお琴を心配して、お見合い話を進めることに…。

目次■序 瓦版売り/一 蜘蛛ノ介の地蔵参り/二 江姫の小袖/三 狐目の稲荷寿司屋/四 消えた疱瘡地蔵/五 テンコク/六 女比べ/七 用心棒/八 お琴の恋/九 疱瘡婆の正体/終 顛末

イラスト:山田タクヒロ
カバーデザイン:藤牧朝子
本文DTP:株式会社明昌堂
時代:明記されず
場所:本所深川、亀戸村、大川堤、ほか
(宝島社・宝島社文庫・476円・2011/08/19・258P)
購入日:2011/10/12
読破日:2011/11/11

Amazon.co.jpで購入

コメント

コメント