「2018年3月の新刊 中」をアップ

2018年3月11日から3月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年3月の新刊 中」を掲載しました。 今回取り上げるのが、講談社文庫の『決戦!本能寺』です。 『決戦!関ヶ原』、『決戦!大坂城』に続く、歴史時代小説アンソロジーの「決戦! …

「2017年11月の新刊 下」をアップ

2017年11月21日から11月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年11月の新刊 下」を掲載しました。 今回は、早川書房ハヤカワ文庫JAから刊行される、日野真人(ひのまこと)さんの『殺生関白の蜘蛛(せっしょうかんぱくのくも)』に注 …

希代の英雄か、偏屈な激情家か。西郷どんの二つの顔に迫る

歴史家安藤優一郎さんの『西郷(せご)どんの真実』(日経ビジネス人文庫)が刊行されました。2018年大河ドラマの主人公、西郷隆盛の知られざる人物像に迫る歴史読み物です。 将たる器を備えたヒーローか、それとも毀誉褒貶の激しい劇場なのか? 二度にわたる島流し。三人の …

『文蔵 2017.6』の特集は、小説でよみがえる「近代日本」

『文蔵 2017.6』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、電車、政治、経済、技術、文化 小説でよみがえる「近代日本」 です。 文芸評論家の末國善己さんが、《政治家・官僚》国家の危機を救った人物たち、《実業家》一代で財を築いた男の生きざま、《技術・文化》国 …

サントリー美術館の「広重ビビッド」に行ってきました

六本木ミッドタウンにある、サントリー美術館で開催されている、「広重ビビッド 原安三郎コレクション」(開催期間:2016年4月29日~6月12日、火曜休館)を見に行ってきました。 日本化薬の元会長・原安三郎(はらやすさぶろう)氏の収集した浮世絵コレクションのうち …