2014年時代小説ベスト10 文庫書き下ろし部門


この時代小説がすごい! 2015年版『この時代小説がすごい! 2015年版』では、私、理流の文庫書き下ろしの時代小説ベスト6を掲載いただきしました。既出のベスト6に、未発表の7位~10位を加えて、「時代小説SHOW」版の2014年時代小説・文庫書き下ろし部門のベスト10を発表します。

対象は、奥付表記が2013年10月1日から2014年9月30日発行の時代小説作品(シリーズ)で、文庫書き下ろし作品になります。単行本の文庫化は対象外です。

順位タイトル著者出版社・レーベル
1位素浪人半四郎百鬼夜行樹下の空蝉片岡麻紗子徳間書店・徳間文庫
幕末を舞台に藩のため、出世のため、恋しい人のため、さまざまな人物の思いが交錯する人間ドラマ。読みだしたら止まりません。
2位みをつくし料理帖みをつくし料理帖 シリーズ髙田郁角川春樹事務所・ハルキ文庫(時代小説文庫)
料理人・澪の成長を描く、感涙の人情物語。とっておきの結末を用意してくれています。
3位風の市兵衛風の市兵衛 シリーズ辻堂魁祥伝社・祥伝社文庫
一巻読み切りで、完成度が高く、どの巻を読んでも市兵衛の活躍が楽しめます。
4位素浪人半四郎百鬼夜行素浪人半四郎百鬼夜行 シリーズ芝村凉也講談社・講談社文庫
怪異祓いをテーマにしたホラー小説。読み味が良くておすすめ。
5位献残屋はだか嫁始末 紅ぎらい献残屋はだか嫁始末 紅ぎらい蜂谷涼文藝春秋・文春文庫
老舗・献残屋を任された女主人の細腕繁盛記。
6位廓同心雷平八郎廓同心雷平八郎 (一)~(二)鷹井伶KADOKAWA・富士見新時代小説文庫
新人作家らしからぬツボを押さえたストーリー展開と人物造形、端正な描写に好感が持てる、今後の期待感大。
7位軍鶏侍軍鶏侍 シリーズ野口卓祥伝社・祥伝社文庫
南国の小藩を舞台に、剣術家の家族愛・師弟愛を描き、古き良き時代小説のように郷愁を誘います。
8位百万石の留守居役百万石の留守居役 シリーズ上田秀人講談社・講談社文庫
幕臣を主人公にすることが多かった著者が、初めて外様大名の加賀藩前田家を取り上げます。視点が変わり、新味が加わり、読みごたえ十分です。
9位剣客太平記剣客太平記 シリーズ岡本さとる角川春樹事務所・ハルキ文庫(時代小説文庫)
剣の道を邁進する若き剣客を描く青春時代小説に胸が熱くなります。
10位大目付光三郎 殿様召捕り候大目付光三郎 殿様召捕り候 シリーズ誉田龍一コスミック出版・コスミック時代小説文庫
邪な大名たちが恐れる、正義の大目付が活躍します。痛快で肩の凝らない時代小説シリーズ。
◎2015年の「時代小説ベスト10」を発表した際に、あわせて2013年、2014年の「時代小説ベスト10」についても、加筆のうえ、公開させていただきました。(2015/12/26)

→2014年時代小説ベスト10 単行本部門を見る

コメント

コメント