「2018年5月の新刊 上」をアップ

2018年5月1日から5月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年5月の新刊 上」を掲載しました。 今回注目しているのは、徳間文庫の新刊です。 澤田瞳子(さわだとうこ)さんの『師走の扶持: 京都鷹ヶ峰御薬園日録』が刊行されます。 師走 …

菩提寺改築!分家の意地のため、世子は金策に奔る

千野隆司(ちのたかし)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おれは一万石 麦の滴(むぎのしずく)』が双葉文庫より刊行されました。 美濃今尾藩竹腰家から婿養子として、下総高岡藩一万石井上家の世子となった正紀が窮乏にあえぐ藩を立て直すべく奔走する、痛快時代小説シリーズ第 …

外国との技術戦争に挑んだ、佐賀藩主鍋島直正を描く

植松三十里さんの長編歴史小説、『かちがらす 幕末を読みきった男』(小学館刊)を紹介します。 歴史的に評価の低い人物を取り上げて、その生涯を鮮やかに描き出す作品が多い著者が今回取り上げたのが、幕末に肥前佐賀藩を率いた佐賀藩主・鍋島直正(隠居後は閑叟と号す)です。 …

さらわれたロシア公女を救え!宮沢賢治の冒険

鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし歴史冒険小説、『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』が祥伝社文庫より刊行されました。 第6回角川春樹小説賞を受賞した『私が愛したサムライの娘』や『天の女王』など、国際色豊かな時代小説を書かれてきた著者が今回選んだ題 …

「2018年4月の新刊 下」をアップ

2018年4月21日から4月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2018年4月の新刊 下」を掲載しました。 今回注目しているのは、角川文庫の新刊、井沢元彦さんの『友情無限』です。 現代の貨幣価値にして、じつに数百億円。黎明期の映画ビジネスで …