“吉宗の隠密”稲生新九郎、信州から伊勢路を行く

山田剛(やまだたけし)さんの『巡見使新九郎 無双の拝領剣 将軍の夢』がコスミック・時代文庫から刊行されました。 「巡見使として余の名代となり、諸国を巡って来てくれ」 将軍吉宗直々の命を受けた稲生新九郎は、改革の成果を見定めたいという願いを叶えるべく、江戸を出立 …