2017年の文庫書き下ろし時代小説ベスト10を発表

「時代小説SHOW」の2017年時代小説ベスト10の【文庫書き下ろし部門】を発表しました。

火喰鳥 羽州ぼろ鳶組【文庫書き下ろし部門】のベスト10の第1位は、今村翔吾さんの「羽州ぼろ鳶組」シリーズです。

臨場感豊かで迫力満点の火消シーン、羽州ぼろ鳶組の頭の松永源吾をはじめとする個性派ぞろいの火消組の面々が繰り広げる人情劇、スリリングなストーリー展開、いずれも新人離れした一級品です。火消小説という手垢が付いていない時代小説のジャンルを開拓しました。

7位から10位は、以下の通りです。

7位 「風の市兵衛」シリーズ 辻堂魁 祥伝社・祥伝社文庫
8位 「影の火盗犯科帳」シリーズ 鳴神響一 角川春樹事務所・ハルキ文庫
9位 『もののふ戦記―小者・半助の戦い』 長谷川卓 角川春樹事務所・ハルキ文庫
10位 『見破り同心 天霧三之助』 誉田龍一 徳間書店・徳間文庫

です。

2位~6位が気になる方は→こちらをどうぞ。