「2017年11月の新刊 上」をアップ

2017年11月1日から11月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年11月の新刊 上」を掲載しました。 徳間文庫から、澤田瞳子(さわだとうこ)さんの『関越えの夜 東海道浮世がたり』が文庫になって刊行されます。 両親と兄弟を流行り風邪 …

長く切ない恋を成就させた栄三。取次屋ファミリーに新展開

岡本さとるさんの『二度の別れ 取次屋栄三(18)』が祥伝社文庫より刊行されました。 手習い道場を営むかたわら、武家と町人の間に入って、時には丸くまた時には強引に収める取次屋商売を営む秋月栄三郎(栄三)が活躍する人気シリーズ。 今巻で18作目。第1作の刊行が20 …

寺子屋の泣き虫先生をめぐるドタバタ人情劇に笑って、ほろり

誉田龍一(ほんだりゅういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『手習い所 純情控帳 泣き虫先生、棒手振りになる』が双葉文庫より刊行されました。 ちょっとしたことにすぐ感動して涙を見せることから、「泣き虫先生」と呼ばれる、手習い所の若師匠の三好小次郎が活躍する人情時 …

小藩、高岡藩を舞台に、若き藩主が活躍するシリーズ第2弾

千野隆司(ちのたかし)さんの『塩の道 おれは一万石(2)』が双葉文庫より刊行されました。 下総高岡藩一万石を舞台に、新しく藩主となった井上正紀の活躍を描く、文庫書き下ろし時代小説シリーズの第2弾です。 1作目の『おれは一万石』では、美濃今尾藩三万石竹腰勝起の次 …

「2017年10月の新刊 下」をアップ

2017年10月21日から10月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年10月の新刊 下」を掲載しました。 角川文庫から、新美健(にいみけん)さんの『幕末蒼雲録』が刊行されます。 西南戦争を背景に、警視隊の藤田五郎と砲兵工廠の村田経芳 …