スペインに渡ったサムライの軌跡。慶長遣欧使節団異聞

鳴神響一(なるかみきょういち)さんの長編歴史ミステリー、『天の女王』がH&I(エイチアンドアイ)から刊行されました。 表紙装画は、ヨーロッパで活躍中の画家・大和田いずみさんの油彩作品です。 十七世紀、スペイン。新旧の巨大勢力がフランス、イギリス、バチカンを巻き込み陰謀の限りを尽くして繰り広げる権力抗争に、若き日本のサムライ(サムライハポン)とスペインの芸術家たちが、“愛”と“美”を賭して立ち向かう…⇒続きを読む