「2017年2月の新刊 中」をアップ


あきない世傳 金と銀 3 奔流篇2017年2月11日から2月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年2月の新刊 中」を掲載しました。

角川春樹事務所・ハルキ文庫より、髙田郁さんの文庫書き下ろし時代小説、『あきない世傳 金と銀 3 奔流篇』が刊行されます。

大坂天満の呉服商「五鈴屋」の女衆だった幸は、店主・4代目徳兵衛の後添いに迎えられるものの、夫を不慮の事故で失い、17歳で寡婦となる。4代目の弟・惣次は「幸を娶ることを条件に5代目を継ぐ」と宣言し…。
【「TRC MARC」の商品解説】


タイトルにある「世傳(傳=伝。せいでん)」とは、代々伝わっていくこと。または、代々伝えていくことという意味があります。

本書は、大坂天満の老舗呉服商「五鈴屋」を舞台に、ヒロイン幸(さち)が次々と起こる試練の数々を、向上心と粘り強さ、やさしさで乗り越えていく感動の物語です。
「源流篇」「早瀬篇」に続く、第3弾は「奔流篇」とサブタイトルがつけられています。川の流れのように、いろいろな姿を見せて展開していくストーリーから目が離せません。幸がいかにして傾きかけた「五鈴屋」の窮地を立て直すのか、すぐにも読みたい一冊です。

■Amazon.co.jp
『あきない世傳 金と銀 1 源流篇』
『あきない世傳 金と銀 2 早瀬篇』
『あきない世傳 金と銀 3 奔流篇』

→2017年2月の新刊 中


コメント

コメント